開催要項

開催期間 ・開催日

ノーマルステージ
 ・2019年1月9日〜12月24日 
 ・パイロットライセンス 3名以上の参加で開催
リージョナルステージ(JPAチャレンジリーグポイント対象)
 ・第1戦 :3月16-17日 第2戦:5月3-4日 第3戦:10月13-14日

表彰

  • ノーマルステージ(年間ポイント合計)
     総合1〜3位
  • リージョナルステージ(各ステージ毎の開催日合計)
     総合1〜3位
     女子1〜3位
     チャレンジリーグ登録者 1〜3位

参加資格

  • フライトの判断を自己の責任において行える方。
  • JPAパイロットライセンスまたはJHFパイロット技能証以上
  • 所属スクールより承諾を受けたJPAプライマリーパイロット※ノーマルステージに限る
  • 有効な第3者賠償責任保険に加入の事
  • ツリーランからの自己脱出(JPAレスキューレベル1相当)をマスターしている事。

参加費

  • ノーマルステージ 3000円(年間登録)
  • リージョナルステージ 2000円(1大会)※当日OKです。
      ※エリアフィー(エリア会費、ビジター費)は別途となります。

参加定員

・リージョナルステージ 20名

参加申し込み

  • ノーマルステージ エリアにてエントリー用紙に御記入下さい。
  • リージョナルステージ TOPページエントリーフォームより申し込み下さい。

申し込み期日

参加予定日の2日前まで
※リージョナルステージはエントリーが定員になり次第、締め切らせて頂きます。

必要装備

・150日以内に有資格者によりリパックされたレスキューパラシュート
・IGCフォーマットにてフライトトラックデータを保存できるGPS機器

競技ルール

タスクの種類

  1. エラップス タイム スピードラン
    デパーチャーポイントより時間を計測し、早くスタートし、より短いフライトタイムでタスクを消化しゴールした者が高得点
    ゴールの手前でランディングした場合は距離のベストポジションにて順位を決定。注1
    早いスタート及び早いゴール者にはボーナス得点が加算されます。注2
  2. レースtoゴール
    タスクを消化し最初にゴールした順から高得点。
    ゴールの手前でランディングした場合は距離のベストポジションにて順位を決定。注1
    注1)アウトサイドの場合はベストポジションでは無く最終のターンポイントまで。
    注2)タスクをコンプリートしてない場合は加算されません。

タスクの決定

  • ノーマルステージ
    あらかじめ設定の当月タスクで開催。
  • リージョナルステージ
    当日参加のパイロットで、その日の条件を考慮し合議の上決定する。

スタートの種類

  1. ENTER(エンター)
    デパーチャーポイントを中心とする指定された半径のシリンダーに入った時をスタートとする。
  2. EXIT(エキジット)
    デパーチャーポイントを中心とする指定された半径のシリンダーから出たた時をスタートとする。
  3. クロックスタート
    スタート時間が複数回設定される。

ゴール

エアーゴールとする(ゴールはゴールポイント上の指定されたサイズのシリンダーに入ること)

ノーマルステージ年間ポイント

ノーマルステージタスクポイント+リージョナルステージタスクポイント
成立タスク数/採用タスク数
成立タスク
- 5 6 - 8 9 - 11 12 - 15 16 -
採用タスク  3  4 5 6 7

ハンディキャップ

グライダーアスペクト比(実測)によりクラス分を行いシリンダーサイズ変更
アスペクト比(実測) ライセンス シリンダーサイズ
  プライマリーパイロット クラス0 (+100m)
 5.5未満 パイロット以上  クラス1(サイズ変更無し)
5.5以上 ー 6.0未満  クラス2  (-100m)
6.0以上 ー 6.5未満  クラス3  (-200m)
6.5以上  クラス4  (-300m)

プライマリーパイロットの方はノーマルステージのみ参加可能です。

GAPパラメータ(GAP2015)

  • 基準距離(Nominal Distance):20キロ
  • ミニマム距離 (Minimum Distance):2キロ
  • 基準ゴール% (Nominal Goal %):30%
  • 基準タイム (Nominal Time) :1,5h距離